スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ハードディスクからVMware Fusionへ

windowsのノートパソコンが壊れたため。
ハードディスクを取り出しとりあえずmacbookのVMwareに避難。
そのときのメモ

1 Virtual PC 2007のダウンロード/インストール
  下記サイト
http://www.microsoft.com/japan/windows/products/winfamily/virtualpc/default.mspx

2 物理ハードディスクリンクの作成
Virtual PCを"管理者として実行" (ハードディスクへのリンク選択するため)
ファイル -> バーチャルディスクウィザード
ディスクのオプション "新しいバーチャルディスクの作成"
ハードディスクの種類 "バーチャルハードディスク"
ハードディスクの場所 "任意" (自分はデスクトップ)
バーチャルハードディスクオプション "ハードディスクへのリンク"
物理ハードディスク "任意" (該当のハードディスクを選択)

3 物理ハードディスクからイメージ作成
ファイル -> バーチャルディスクウィザード
ディスクのオプション "既存のバーチャルディスクの編集"
編集するバーチャルディスク 2で作成した*.vhdを選択
バーチャルディスク ディスク情報及びオプション "容量可変の拡張バーチャルディスク"
バーチャルハードディスクの変換 "任意" 保存(変換)する*.vhdを選択
※ 保存するデータをVMware共通フォルダにすると4GBごとに分割され、
    NHCでのVMwareイメージへの変換がうまくいかなかった

4 NHCでVMwareイメージへ変換
仮想イメージ変換ツールのNHCを使用し
イメージ形式を変換

NHC
http://www.geocities.co.jp/SiliconValley/2994/tool/nhc.html
"NHC Ver.0 alpha31A 2009/01/22" をダウンロード

NHCを起動し、変換元ファイルにさっき作成したvhdを指定
変換先の形式 "VMware VMDK"を指定

5 VMware Fusionで仮想マシン作成

ファイル -> 新規
新規仮想マシンの作成 -> ディスクを使用せずに実行
既存の仮想ディスクを使用 -> さっき変換したvmdkファイルを選択


おしまい

追記:
1-4はVMware Fusion上のWindows Vistaで作業

テスト

メモ書き用のブログ始めました。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。